ハンガーにかけられたTシャツ

ユニフォームとしてオリジナルプリントTシャツもおすすめです

Tシャツの襟

スポーツチームやイベントスタッフ、文科系サークルでもユニフォームが必要になる事はあると思います。そんな時にユニフォーム専門店でユニフォームを作ってもらうとかなり大金が必要になってしまいます。場合によっては数回しか着る機会が無いのに、大金を出すのはちょっと気が引けてしまいませんか?そんな時に利用してほしいのがオリジナルプリントTシャツです。

オリジナルプリントTシャツを業者に依頼すれば品質も問題ありません。自分達で作った時のようにプリントがすぐに剥がれてしまうなんて事もありません。しかも、最近の業者は少数プリントも対応してくれますので、数人分のユニフォームなんて場合でも問題ありませんし、新しく入ったメンバーの分だけの依頼という事も可能です。業者によっては一枚からでもOKなところもあります。

オリジナルプリントTシャツでしたらサイズに悩む事もありません。かなり小さな物からかなり大きな物まで揃っていますので、体型関係なくユニフォームとして揃える事が出来ます。カラーも豊富ですので、ホームカラー、アウェイカラーと二種類作るのもおすすめです。Tシャツの厚みなども選べる場合もありますので、厚手の物を選べばスポーツでも問題なくユニフォームとして利用出来ます。おすすめ度は非常に高いです。

オリジナルプリントTシャツは業者によってかなり違いがあります

業者に依頼してオリジナルプリントTシャツを選ぶ場合に気を付けて欲しいのが業者ごとの違いです。単純にプリント方法の違いなどもありますが、一番の違いはTシャツの厚みです。Tシャツには様々な厚みがあり、薄くて着心地の良い物から厚くて丈夫な物まで様々です。どれが良いのかは個人の好みになりますので一概にどれが良いとは言えません。その為、オリジナルプリントTシャツを業者へ依頼する時は必ずTシャツの厚みをチェックするようにして下さい。

Tシャツの厚みはオンスで書かれています。ozと書かれている事も多いです。これらの数字は業者の注文ページなどに表示されていますのでチェックするのを忘れないようにして下さい。また、自分である程度Tシャツの厚みを選べる事も多いです。その場合は、数字が大きいほど厚手だと思って下さい。厚ければ厚いほど重量も増えます。

オリジナルプリントTシャツのプリントは生地の厚さでもだいぶ見た目が変わってきます。その為、初めてのオリジナルプリントTシャツという事でしたら何枚か生地の厚みを変えて作ってみるのも良いかも知れません。厚みを変えて春夏用、秋冬用なんてするのも良いのではないでしょうか?業者によってはメッシュ地の物もありますので、自分にとってベストな物を選んでみて下さい。

イベント時にオリジナルプリントTシャツを揃えてみませんか?

学校や会社のイベント時に皆で着られるオリジナルプリントTシャツを揃えてみてはどうでしょうか?自分達で作る場合は大変な時間と労力が必要になりますが、業者に依頼する場合はまったくそんな事はありません。サイズや色などを複数揃える場合は多少面倒臭いと思う事もあるかも知れませんが、自分達で一から作るより遥かにマシです。しかも出来上がったオリジナルプリントTシャツは市販品と大差ないクオリティの高い物ですので、士気が上がる事間違いなしです。

オリジナルプリントTシャツは業者に依頼してしまうと大金になってしまうと思っている人もいるようですが、インクジェットでのプリントでしたら安価にオリジナルプリントTシャツを作る事が出来ます。しかも、型紙を作る事がありませんので少数からの注文も可能です。一枚からでも依頼出来ますので、急にメンバーが一人増えた、一枚だけ破けてしまったなんて時も安心です。

同じくインクジェットでのプリントでしたら納期も早めです。型紙を作る時間がありませんので、業者によっては翌々日には発送なんて事もあります。安く作れて早く届くわけですから、利用して損はありません。是非学校や会社で作ってみて下さい。そうすれば思い出深いイベントになるはずです。


豊富な品揃え!Tシャツにプリントするなら「プリズマ」がおすすめです。Tシャツ以外にも様々なアイテムにプリントすることができ、オリジナルアイテムも作ることができます。

新着情報

Top